第1128回例会
2019/7/10(水)12:30    
出席報告 会員数 総出席者数 出席率 前々回の更正出席率
20 14  70             77

出席出来る会員数 20
出席者 12
メークアップ 2
司  会 岩本克治会員
ロータリーソング 『我等の生業』
ソングリーダー 松下 耕会員
ゲ ス ト
ビジター

太田隆久会長
・入会式 谷口和宏君 おめでとうございます。
・「旬なとうもろこしのお話」
 ほど良い甘さで、食べごたえも十分ということで、今日はトウモロコシの話をします。トウモロコシは食用のほか、飼料用や工業用(デンプンや菓子の原料)など、さまざまな種類がありますが、日本で食べられているのは、ほとんどが「スイートコーン」という総称で親しまれている、甘みの強い品種です。青果として流通し、缶詰や冷凍でも販売されるスイートコーンは、粒の色によって3つに大別され、黄色い粒はゴールド系、白い粒はシルバー系、黄色い粒と白い粒が混在するものはバイカラー系と呼ばれています。現在100以上の
登録品種がありますが、なかでも特に甘みの強い「スーパースイート種」が人気です。糖質が多いトウモロコシは、低糖質の食事の流行している昨今、敬遠されがちな食材です。実際、多くの野菜類が約90%水分なのに対し、トウモロコシは約80%が水分で、糖質が約15%を占めています。とはいえ、一食あたりの糖質量は菓子類よりも断然少なく、丸々1本食べても熱量は約150カロリー。

 噛みごたえもあり、満足感を得やすいので、おやつに向きます。この噛みごたえのもとであるトウモロコシの果皮には、便のカサを増し、腸を刺激して便通を良くするといわれる、セルロースという不溶性食物繊維が豊富です。また、微量栄養素では、貧血予防や胎児の正常な発育に寄与する葉酸や皮膚や粘膜の健康維持を助けるビオチンなどが含まれています。黄色の色素成分であるルテインとゼアキサンチンは、紫外線やブルーライトなどの刺激から目を保護する作用が期待できます。トウモロコシは、一粒一粒からひげが伸びているので、ひげが多いものほど粒がぎっしりと詰まっており、ひげが茶色く、皮の緑色が濃いものほどよく熟しています。皮をむいてあるものは、粒がぷっくりしているものほど新鮮です。ただし収穫後は味が落ちる一方なので、なるべく早くゆでることが肝心です。すぐに食べない場合も、ゆでてから保存したほうがおいしさを保てます。ゆでるときは皮を全部むかずに、1~2枚残したままにすると、うま味を逃がしません。生のまま粒をそぎ落してスープやシチューなどに使う場合は、芯も一緒に煮込むと、風味やうま味がいっそう増すそうです。

 今年はずいぶんとトウモロコシを食べました。特に森町の「かんかん娘」は絶品でした。


渡邉猪佐男幹事
・米山梅吉記念館50周年式典参加名簿の記入依頼。
・7月24日(水)夜間例会 出欠席名簿記入依頼。
・第4グループ「会員名簿作成の概要説明書」一読をお願いします。


   
出席、スマイル、公共イメージ
向上委員会で発表を
する青木君
  新会員谷口君のご挨拶   例会行事で進行役を
務める佐々木君
 
●出席委員会より出席率の報告(青木康治君)
別表の通りです。

●クラブ管理運営委員会よりスマイルの報告(青木康治君)
渡邉猪佐男君今から山口県に行ってきます。

●新会員 谷口和弘君
 本日より入会をさせていただきます谷口会計事務所の谷口です。私の出身は和歌山県ですが縁あり就職先が掛川でした。最初の就職先は建設関係でハウスメーカーの営業でしたが、29歳の時、自分で起業したいと思い資格を取得し、独立は平成28年12月でした。この会を平野春治様よりご紹介いただき、入会いたしました。わからない事ばかりですので(ロータリークラブのことを)皆さんに伺いご指導よろしくお願い致します。今後も例会に出席することを意識していきたいと思いますので、これからよろしくお願い致します。

●公共イメージ向上委員会(青木康治会員) 
・「ロータリーの友」誌は委員長宛てに早めに届きます。なぜ届くかというと、皆さんよりいち早く読み、記事を紹介することを目的としているそうですので、時間がある時は、第1例会に記事を紹介していきたいと思います。

・ポリオ撲滅根絶活動のお願い
 ポリオ撲滅活動をクラブで実施していくが、人の集まる催し物の情報を教えてください。

以上、よろしくお願いいたします。

ワークショップ: 「未来に向かうグリーン」
   
 
 例会行事 ワークショップ  

 
クラブ管理運営員会 佐々木真千子君 
 本日の例会行事はワークショップです。5年後・・未来の掛川グリーンはどんな活動をしているか想像してみてください。特徴をだした意見や希望を伺いたいので、年代ごと想像して考えてみてください。では、テーブルごとグループを発表します。

1、テーブルごと付箋の色を変えて想像したグリーンの未来を記入。
2、意見を模造紙に貼る。

というところまで作業をします。

(グループに分かれての1と2の作業を実施)

Aグループ:太田君、青木君、渡邉君
Bグループ:岩本君、神谷君、平野君
Cグループ:鵜藤君、佐々木君、事務局
Dグループ:岡村君、松下君、谷口君

 付箋を貼っていただいたものを意見事まとめると、どのグループも第一には会員増強に重きを置いていることがわかります。
7月24日(水)夜間例会は25周年に向けての雑談なので、今日想像したグリーンに近づくための方法を考えていきます。
 以上、よろしくお願いします。ありがとうございました。