第1151回例会
2020/1/15(水) 18:00    
出席報告 会員数 総出席者数 出席率 前々回の更正出席率
20     18 90 80

出席出来る会員数 20
出席者 13
メークアップ
司  会 松下 耕会員
ロータリーソング 『奉仕の理想』
ソングリーダー 松下知生会員
ゲ ス ト 米山記念奨学生 トラン シュアン・チュウ様

ビジター

太田隆久会長
・「縁起を担ぎたがる日本人」-その2
 正月とは、かつては年取りの行事が中心でした。数え年で年齢を数えていた時代には、春に田植えして秋に実る稲と米を、一年に一回だけ収穫される貴重な食物として、日本人の年齢を加えていく大切な基準としていました。その米を餅に搗いて、正月には鏡餅として床の間に飾り、さらに雑煮など家族みんなで食膳を囲みました。しかし、正月の餅は単に御馳走というだけでなく、年取りのための餅という特別な意味を持っていたのです。収穫された新穀の米で搗いた餅を年玉と呼んで新しい年を一つ取る。それは、旧い自分から新しい自分へと生まれ変わるということでした。つまり、新しい魂が体に宿る、そして新しい自分になる。それを新しい魂を得た年の初めとして、新珠の戸の初め、などと称したのです。正月には、すべての物事が新しい年齢の自分に向けてリセットされます。旧年中の良運も悪運も、全部いったん年末に捨て去られて、新しい運気を新しく迎えなければなりません。そこで最初によい運気を逃がしてしまうと、もうその一年はよい運気はもらえません。逆によい運気を得られれば、その一年は順風満帆、何をやってもうまくいくと考えたのです。森羅万象に神や仏が宿るという素朴な信仰が広く共有される日本文化の中では、こうした考え方がとても顕著です。キリスト教やイスラム教など一神教の教えの卓越した国の人たちよりも、自然の恵みや脅威に対して素朴な信仰風土の中にあり続けてきた日本人は、正月の運気のリセットのタイミングに非常に敏感なのです。モンスーンアジアの島国で、穀物や果物が季節のめぐりの中で与えられる自然環境で生きてくることができました。だから、一神教的な、教義的な宗教は誕生せず、自然の恵みへの感謝と脅威へのおそれを中心とする信仰が多様に、しかも豊かに育まれてきたのです。几帳面な宗教と、比較的ゆるい信仰と、その両方のほどほどのバランスの中で、よい運気が得られるように縁起を担ぐ。それこそが典型的な日本人の正月の迎え方であり、過ごし方なのです。その他の正月ならではの縁起物を上げてみると宝船に一富士二鷹三茄子の初夢、羽子板に破魔矢、凧とたくさんありますが、稲作を基本とした生活の中で、太陽への信仰・崇拝が底流にあった日本人。富士山など高い山から望む日の出を”ご来光”と拝むなど、元旦の日の出を”初日の出”としてその年の豊作などを願う格別な行事です。また、おせち料理は縁起担ぎのオンパレードです。腰の曲がった様子の海老は長寿、巻物に似た形の伊達巻は知識が増えるように、紅白なますは水引に見立て、きんとんは金団と書いて金運を得るなど、めでたい食べ物尽くしのおせち料理で縁起を担いで、今年もよい年にしたいものですね。


渡邉猪佐男幹事
・2月15日(水)夜間例会 会費 ¥3,000 出欠席の記入お願いします。
・届いた年賀状を回覧します。


   
新年夜間例会風景   新年夜間例会風景   新年夜間例会風景
 
●出席委員会より出席率の報告(岩本克治会員)
 別表の通りです。

●クラブ管理運営委員会よりスマイルの報告(佐々木真千子会員)
・本日の夜間例会は会費徴収がないということで、皆さんに1年の抱負としてスマイルをお願いしました。皆さん気持ちよくスマイルしていただき有難うございます。
のちほど、発表いたします。


夜間例会
   
 
 例会行事 夜間例会  


乾杯の発声  浅井聖教会員
 あけましておめでとうございます。、私の場合仕事柄どうかと思いますが皆さんご存知の曹洞宗一休禅師が「正月や冥土の旅の一里塚 嬉しくもあり嬉しくもなく」
正月を迎えるとあと何年、生きられるかと考えます。
年齢のカウントダウンがはじまっています。孫の成長を見ているとあと何年見られるかと寂しくなる時があります。新年になって考えるところもありますが、新年になり心機一転、ロータリークラブの益々の発展を祈念いたしまして乾杯いたします。 カンパイ!



1年の抱負 これを書いた人は誰でしょう? 松下 耕会員 

伊藤義晴君新年おめでとうございます。
松下知生君 今年は健康第一を目標とします。
平野春治君 健康第一!!
鈴木哲雄君 縁を大切にする。人は、いろいろな縁によってつながっていることを感じる時があるので。
佐々木真千子君 今年1年は知識を身に着けたいです。いろんなことにぶつかるたびに自分の無知を反省します。
岩本克治君 健康で楽し1年になりますように
渡邉猪佐男君 やたら大変です。
浅井聖教君 いよいよ本年より本堂修復工事が5年計画でスタートします。私の最後の大きな仕事、うまくいけば良いと思います。
岡村有美香君 ①仕事頑張る。②ダイエット(-5㎏)
米山記念奨学生 トラン シュアン・チュウ君 いつもありがとうございます。今年の3月から就活がはじまります。またよろしくお願いします。
松下 耕君 25周年無事成功する為に魂削って頑張ります。 あと最近太ってきたので体をしぼっていきたいと思います。
青木康治君 ・先ず、体力維持する。そのために毎朝の散歩及びラジオ体操を継続する。・仕事はあと1年続けるつもりでいるが、職業奉仕を意識して仕事をするつもり?
太田隆久君 80歳になりました。もうおとなしくしておりたいと思います。今年から御朱印集めに精を出したいと思います年相応に生きて行ければと願いします。