第1108回例会
2019/1/30(水)12:30    
出席報告 会員数 総出席者数 出席率 前々回の更正出席率
22    19 86 86  

出席出来る会員数 22
出席者 15
メークアップ 4
司  会 綱取静男会員
ロータリーソング 『我等の生業』
ソングリーダー 鵜藤 明会員
ゲ ス ト
ビジター 清水國彰君 杉山雅一君(掛川RC)

鵜藤 明会長
 1月30日 
出席率       
前々回  
「地区職業奉仕セミナー」報告
1月26日(土)に地区職業セミナーが山梨県都留市の男女共同参画推進センターぴゅあ富士で開催されました。このセミナーに参加した報告をします。
午後1時半から開始し、星野ガバナー、高野地区職業奉仕委員会アドバイザー、相川地区職業奉仕委員長のあいさつがありました。午後2時から本題の講演会に移りました。
今回の講演は、「職業奉仕の過去、現在、将来」という題で講演者は黒田正宏氏です。
黒田正宏氏は、内科医師で八戸南ロータリークラブに所属しておられ、ロータリーに1978年に入会して40年の実績がございます。その間RI研修リーダー、RI理事、RI職業奉仕委員会委員長など多くの要職に就かれた方です。
 講演の内容は、歴史から見たロータリークラブの目的、そして現在の目的について。また松下幸之助のロータリーへの影響、あるいは黒田氏自身RI理事当時のアメリカでの経験など、そして今後のロータリーの将来へと話がありました。プログラムにレジュメもありますので、回覧した際内容はご確認ください。
 今回で山梨へ行くのも4回になりましたが、私の年度では今回がおそらく最終だったのではと思います。昨年の3月の大雪の2日後に幹事とPETSに参加しに富士吉田に行きました。7月が年度初めですが、3月になると次期の会長幹事の活動が徐々に始まります。
私たちの任期はあと5ヶ月程ですが、残りの期間をがんばります。


平川久美子幹事
・出前コンサートのお礼状報告
・「くさぶえ」通信(回覧)


   
出席とスマイル報告   ロータリーの友誌クラブ記事掲載を報告   ビジターのおふたり
 
●出席委員会より出席率の報告(長谷川隆史会員)
別表の通りです。

●クラブ管理運営委員会よりスマイルの報告(長谷川隆史会員)
渡邉猪佐男会員未来は予測するものではなく、創るもの。

●公共イメージ向上委員会 青木康治会員
 今日、配布した「ロータリーの友2月号・ロータリーワールド」に当クラブの地区補助金活動が掲載されていますのでご覧ください。おそらく、初めて掲載されたと思います。今後も活動をロータリーの友誌に投稿したいと思いますので、楽しみにロータリーの友誌をご覧ください。



例会行事 ゲスト卓話  戸塚久美子様
   
 
ゲスト卓話 戸塚久美子様 
 皆様、ご無沙汰しております。退会しましたが皆様のお心の広さとこのようにお時間をいただけますことに感謝いたします。
 私は倉真でシェアハウスというある障がい者の福祉を営んでおります。今年第3回になりますが障害者就労事業所利用者が創作絵本を製作しました。ぜひ、オリジナル絵本製作にご賛同いただき優しい心のバトンをつないでいただきたいです。
 このようなことをしながら地域貢献できればと思い活動しています。

*ワークショップ~フューチャーセッションの紹介
 立場を超えた対話が行われることで今までにない発想や協働が生まれ、次なる行動の計画のヒントになります。

 フューチャーセッション・・・未来のことを想像して意見交換していくことを言う。