第1112回例会
2019/2/27(水)12:30    
出席報告 会員数 総出席者数 出席率 前々回の更正出席率
22         19 86 82

出席出来る会員数 22
出席者 15
メークアップ 4
司  会 長谷川隆史会員
ロータリーソング 『我等の生業』
ソングリーダー 青木康治会員
ゲ ス ト
ビジター 土本浩義君(土岐RC)

鵜藤 明会長
*土本浩義君(土岐RC)とバナー交換

*「スポーツ競技ラクロス」
 昨日(26日)定例の演奏でつま恋に行きましたが、若い人たちがとても多くいました。そのほとんどの人は「ラクロス」の練習か試合のため全国から来た大学生でした。スタッフに聞いたところ昨日は約600人が宿泊して、この9日間(と聞いたと思う)で約4,000人の人がつま恋に来るということでした。ラクロス競技者にとってつま恋は「ラクロスの聖地」だそうです。大学は慶応・早稲田・京都大・南山大等、名だたる大学の学生が全国から集まってきます。
 さて、このラクロスという競技ですけど、皆さんは知っていますでしょうか?クロスと呼ばれる先に網のついたスティック(棒)を用いて直径6cmの硬いゴム製のボールを奪い合い、相手陣のゴールに入れるといった競技です。アイスホッケーとかに似ているかなと思います。
 ラクロスの起源は北米の先住民が神との繋がりを深めるための儀式の一環として行ったり、また部族間の平和的解決に用いられたとされています。世界で60万人、日本では2万5千人の競技人口がいて、4年に1度のワールドカップが開催されています。オリンピックでも過去4回公開競技として行われたそうです。
 特徴としては男子と女子のラクロスではプレイヤーの人数やルールが違い、スポーツの中ではめずらしいほど男女の違いがあるようです。ちなみに男子は10人で女子は12人で競技を行うとのことです。機会があったら一度大会でも見てみたいと思います。
 ちょうどその大学生たちが大勢来ていた昨日のつま恋で聞いたり調べたりしたことを今日はお話しさせていただきました。





平川久美子幹事
・3月3日(日)IMのテーブル席とJR東海の時間について


   
会員増強委員長
 松下知生会員
  入会キッカケの発表をする
神谷会員
  入会キッカケの発表
綱取会員
 
●出席委員会より出席率の報告(岩本克治会員)
 別表の通りです。

●クラブ管理運営委員会よりスマイルの報告(岩本克治会員)
渡邉猪佐男会員3週間のご無沙汰でした。渡邉寛司です。(息子の名前です)

 
●綱取静男会員からの報告
 青少年交換学生 石野靖子さんですが、同志社大学を卒業後、就職して5年になります。
お母様より「営業マン約400名のなかで1月と2月の営業成績がトップでした、これも青少年交換で培った経験や人間性が磨かれたのが大きいと思います。ありがとうございました。」と感謝の言葉をいただき、嬉しくなりましたので、皆さんにご報告いたしました。
今後も青少年交換の事業を実施する伝統クラブになって欲しいなぁと思います。ありがとうございます。

●次年度幹事 渡邉猪佐男会員
 会長エレクト研修センター(PETS)の件
*3月24日(日)グランドホテル浜松
 会長エレクトの太田隆久君と出席してきますので、また、報告します。

会員増強委員会 自分が入会したお話
   
 
 例会行事 会員増強  

 
会員増強委員長 松下知生会員 
 会員増強の拡大活動を日頃よりしていただいているかと思います。自分も誘っていますが、時間とお金が上手に使えない・・となかなかいいお返事がいただけません。そこでどんな風に入会を誘われたかを思いだしていただきたいと思います。そこに、拡大のヒントがあるかもしれませんし原点に戻ってお話をしていただきたいです。
それでは、今日は、入会したキッカケや紹介者のお話をひとりずつ伺いたいと思います。
宜しくお願いします。


 (出席者全員がキッカケをお話くださいました。)
・敷居が高いと感じていたが、「そんなことはないよ。」と言われ、また皆さんに誘われたので、風数の方からの声掛けも大事だと思いました。

・夜間例会に来て、誘われて入会しました。10年以上団体活動をしていなかったので、そのまま入りました。入会したら入ってみて良かったと思います。

・仕事の交換条件で入会しましたが、入会した以上は欠席はしたくないと考え階出席です。出席が一番だと思い努力もしていますが、1年だと考えていたがもう10年になります。一つのクラブとして30名くらい会員がいればクラブ運営もいいと思います。