第1161回例会
2020/4/1(水)12:30    
出席報告 会員数 総出席者数 出席率 前々回の更正出席率
21    73

出席出来る会員数 21
出席者 9
メークアップ
司  会 岩本克治会員
ロータリーソング 『君が代』『奉仕の理想』4つのテスト『我等の生業』
ソングリーダー鵜藤 明会員
ゲ ス ト 米山記念奨学生 トラン シュアン・チュウ様

ビジター

太田隆久会長
・米山記念奨学生 トラン シュアン・チュウ君へ奨学金進呈

・コロナウイルス感染が拡大をしていますが皆さん、気を付けてお過ごしください。

・「“eスポーツ”とは」
 夏のビックイベントを目前に控え、さまざまなスポーツ競技にスポットが当てられていますが、スポーツは一般にフィジカルスポーツとマインドスポーツに大別されます。私たちがイメージする多くのスポーツが前者に該当しますが、後者に該当するチェスや囲碁などは、IOC(国際オリンピック委員会)にも認定されています。そして近年、このマインドスポーツの一種として世界的に脚光を浴びているのが「eスポーツ」です。2022年に中国で開催されるアジア競技大会では、正式種目になっています。エレクトロニックスポーツの略称である「eスポーツ」は、コンピューターゲーム上で行われる競技で、射撃ゲームや格闘ゲーム、スポーツゲームなど、いくつかの種目に分類されます。競技人口は世界で一億人以上とされ、その数だけを見れば人気種目である野球のそれをはるかに上回っています。すでに多くの国でプロリーグも存在しており、世界的な大企業もスポンサーとなっていることから、賞金総額が数十億円に上る大会も登場しています。トッププロともなると年間一億円以上の賞金を手にしており、その中には日本人選手も含まれています。注目されるのはフィジカルスポーツにおけるプロチームの動向で、サッカーおいてはドイツ・ブンデスリーガやイングランド・プレミアリーグなどに所属するプロチームが、「eスポーツ」のサッカー選手を傘下に入れるという動きが加速しています。しかも、ほかのメジャースポーツにおいても同様の動きが起こっています。実は、「eスポーツ」台頭の背景には、先進国に共通する少子化、それにともなうスポーツ競技人口の減少が関係しています。若者の関心を集めないかぎりはスポーツに未来はありませんし、それはスポンサーを務める各社の企業活動も同じです。時代は絶えず変化しており、現に若者のニーズも多様化している中で、環境の変化を図る「適者生存」は世の常です。「eスポーツはスポーツではない」という指摘もありますが、コンピューターとネットワークさえあれば、いつでもどこでも気軽に楽しめるのは魅力です。フィジカルスポーツほどには体格や運動能力が問われないという点で平等性も高く、大がかりな競技施設が不要であることから地方創生に向けた活用例も生まれています。何より「eスポーツ」とフィジカルスポーツが融合していけば、スポーツはもっと身近な存在になるはずです。スポーツの語源はラテン語の「deportare(デポルターレ)」です。
「運び去る」「運搬する」という意味ですが、それが転じて「気晴らし」や「遊び」のことも指すようになりました.ここは難しく考えず、世代を超えて皆で楽しむのがよいでしょう。
 今日は「eスポーツ」とは何だというお話をしました。


渡邉猪佐男幹事
・他クラブ例会変更
・理事会の報告
⓵4月22日(水)の例会は休会します。
⓶平野正俊様より退会届がでましたので承認しました。


   
出席とスマイル報告をする
佐々木会員
  米山記念奨学金をチュウ君に
進呈する会長
 
 
●出席委員会より出席率の報告(佐々木真千子会員)
 別表の通りです。

●クラブ管理運営委員会よりスマイルの報告(佐々木真千子会員)
渡邉猪佐男君今朝、3時10分より室内を変更しました。

<
●米山記念奨学生 トラン シュアン・チュウ君
 いつもありがとうございます。今はコロナウイルスのことで大変ですが皆さんも気を付けて、お体ご自愛下さい。

会員卓話
   
 
 例会行事 会員卓話  

 
 会員卓話 渡邉保一郎君
 皆さん、こんにちは。私の仕事は辰巳石材という石材業をしています、僕で3代目になります。私の出身地は神奈川県横須賀市で生まれ、自分の祖父が菊川市で土建業と辰巳組を営んでおり、横浜に来て辰巳石材を取り仕切って仕事をしていました。当時の仕事は建築石材で百貨店の石貼りやタイルを張っていました。3年前に菊川に戻り、父親が亡くなり自分の代になりました。主にはお墓が多いが工事も色々受けて仕事をしています。辰巳石材の辰巳というのは祖母の名前よりとり名前を付けました。
主な仕事は外構工事、フェンスの仕事、石の彫刻もやっています。浅井さんよりご紹介いただき入会しました。とても素晴らしい出逢いがあるので嬉しく思っています。人の出逢いは財産だと思っています。ロータリークラブに入会して僕のできることを尽くしていきたいです。今まで奉仕活動はやっていなかったのでまだまだ未熟な私ですが少しでもお役にたちたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 僕は結婚していて子供が中3、小4と、5歳の女の子3人です。子育ては妻にまかせっきりなので頭が上がらないです。
 話が苦手ですので何か質問があれば・・・

 質問・・・どのように誘われましたか?

 いい質問ですね。パンフレットを見せてくれて水曜日にきました。それで入りましたが、入って良かったと思いました。

 以上で終わります。今後ともよろしくお願いいたします。

 会員卓話 渡邉猪佐男君
 今日は何を話そうか、変わったことを話したいと思い朝から模様替えをしました。自分の家には7つ部屋があり、すべてにベットが置いてあります。一番大きな部屋にゴルフバックを置いてあります。(中略)

・「渡邉」という苗字について

・会社設立のお話
 昭和45年(1970年)3月11日登記をして、6月21日に会社がスタートしました。今年で50年になります。
(勤めていた会社の話・S41年11月会社の中古車の営業~S42年会社の新車販売担当となった。)
社名の命名は、奥さんが青色を好きで青は変だから徳川の葵のご門をいただき葵興商とした。
 自分は早飯が得意で、貰い物も大好きで会社と家にあるものはすべて貰い物です。

 というわけでロータリーも25周年、会社も51年目突入して、皆さんに感謝したいと思います。今後はどうなるかわかりませんが、後継者問題はどうしたらいいか、収入と支出がどれだけあるかが後継者となるかの判断になるということでした。自分はもう20年くらいは現役で働きたいと思います。それでは終わります。ありがとうございました。