メッセージカード封筒に何書く?宛名の書き方は?入れ方と向きは?

スポンサーリンク
生活

メッセージカードは家族や友人、大切なひとのお誕生日やクリスマスなどのイベントはもちろん、日常でも想いを伝える手段として使うことも多いですよね。

今回は
・メッセージカード封筒には何を書くの?
・メッセージカードの封筒の宛名の書き方は?
・メッセージカードの封筒の入れ方と向きは?
・メッセージカードの封筒は封をしないの?

など詳しくご紹介していきます。

一度知っておけばどんな相手であっても悩まずに書くことができ、書き手としても面白みが増すのではないでしょうか。

大切な相手に気持ちが伝えられるよう、ぜひ最後までご覧ください。

メッセージカードの封筒には何を書くの?

お誕生日やクリスマス、バレンタイン、お祝い事のときに書くメッセージカード。

カードを入れる封筒には何を書けばいいのかですが、基本的には【自由にデザインしてOK】です。

そのシチュエーションに合っていれば、特にルールはありません。

いくつか書く例をご紹介していきます。

HappybirthdayやHappyMerryChristmas

カラーペンなどでカラフルな色使いで印象強く書くのもオススメです。

似顔絵やイラスト

文字に限らず渡す相手の似顔絵や目的に合ったイラストなども温かみがあり喜ばれます。

写真やプリント

封筒の大きさにもよりますが、写真やデザインのプリントを切り取って貼り付けても素敵です。

お子さま向けであれば、折り紙・シールなどを使ってみてください。

全体を相手好みの色やデザインでまとめてもいいですし、シンプルに仕上げるのもいいですね。

より贈る相手に喜んでもらえるようなメッセージカードを作ってみましょう!

メッセージカードの封筒の宛名の書き方は?

メッセージカードは手渡しをする場合が多いので、郵便番号や住所などは必要ありませんが、
宛名として名前を書くのが一般的です。

この宛名の書き方は【○○さんへ】が一般的ですが、内容によっては英語表記で【To・Dear○○(名前)】と書くのもオススメです。

上司や先輩、目上の方など相手によっては【○○様】など敬称を変えましょう。

また同じ面の下か裏面に【○○より・From○○】と自分の名前をいれると分かりやすいですよ。

メッセージカードの封筒の入れ方と向きは?

封筒の中にカードをいれる際、正しい入れ方や向きはあるのでしょうか?

封筒を裏面にしたら、カードの文章がこちらに見える状態でそのまま入れます。

これは渡した相手が封を開けて引き出したときに、すぐメッセージが読めるようにするためです。

基本的には【封筒とメッセージカードの向きは揃えて入れる】と覚えておきましょう!

メッセージカードの封筒は封をしないの?

一般的に郵便物は中の手紙が出ないように封をしますが、メッセージカードは手渡しのことが多いので封は止めなくても大丈夫です。

開いてしまうのが気になる場合は糊は使わず【シールなどで簡単に止めましょう】。

またデザインの1つで、リボンやマスキングテープを使うのもオススメです。

マスキングテープは剥がしやすく開けやすいので便利ですよ。

さいごに

今回はメッセージカードの封筒に何をどう書けばいいか・入れ方や向きなど、詳しくご紹介していきました。

一言でメッセージカードといっても色んな色を使って華やかにしたり、シンプルにまとめたりと、相手や渡すシーンによっても仕上がりが様々です。

そんな何気なく使うメッセージカードですが、封筒に何を書けばいいんだろう・・入れ方は合ってるのかな・・と悩むことはありませんか?

メッセージカードを書いて渡すことはあっても、どう書けばいいか・宛名や入れ方はどうするべきか曖昧かもしれません。

誕生日やクリスマスなどのイベント事であれば、難しく考えずに気持ちを込めて今回ご紹介した内容を参考に仕上げてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました